実用英語技能検定2級(英検2級)合格のための勉強法(10代/女性)

      2016/12/31

実用英語技能検定2級(英検2級)って、簡単にいうとどんな資格?

 今ではTOEICが主流ですが、私の学生時代は英検が主流でした。
 英語教諭を目指していたので英検の取得に励みました。
 これをもっているからといって社会に何か有利かと問われれば直接有利になるわけではないですが、少なくとも大学入試くらいには有利にきくと思います。
 ただ、今はTOEICのほうが重視される傾向にあると思います。

実用英語技能検定2級(英検2級)を取得するきっかけ

 英語教諭を目指していたので英語コミュニケーション学科への入学を考えていて、英検2級をとれば複数の大学へ推薦入学が出来るとのことだったので早めに取得したいと思い、高校2年のときに勉強を始めました
 英検は1度取得すると一生有効なので取得しておきたいと思いました。
 あとは、周りよりもひと回り上の成績をとりたいという気持ちでした。

実用英語技能検定2級(英検2級)取得をした私の勉強法

勉強時間


 1日2時間ほどを1ヶ月くらい。合計して100時間未満。

学生時代に取得


 授業後、自習室に居残りして2時間ほど勉強して帰りました。
 教材は過去問題集をひたすら解きました。二冊購入し、二冊とも完璧にするようにしました。英検は出題形式が決まっているので、その出題形式に慣れることが大切です。
 問題集にほ何も書かずにノートにひたすら解いたり、まとめたりしました。そうすると何度も解き直すことが出来ます。
 長文を解くときはしっかり時間をはかって時間内に解けるようにしました。
 英検は時間配分が肝なので 時間をはかって解くことは大切です。
 ノートにも何分で解けたか 書いておいて自分にノルマを課せるようにしました。

集中力も大切


 ダラダラと問題を解くのではなく一気にやって、答え合わせをして休憩をしたら また解く。というのを繰り返していました。
 そうすることで集中力も高まります。
 集中力をいかに長時間保てるかが英検を合格する為には必要です。
 自習するときに集中力もつけておいて本番に臨むのもポイントの一つです。
 その為、1ヶ月前くらいから勉強を始めるのが私はベストだと思っています。
 1ヶ月短期集中で。その代わり毎日勉強してました。
 おかげで一発合格!
 全てにおいてダラダラやるのではない!
 というのが大事なポイントではないでしょうか。

実用英語技能検定2級(英検2級)取得に役立った学校や書籍

実用英語技能検定2級(英検2級)が実社会で生かされたシーン

 英検2級は履歴書に記入できます
 英検2級あるということで大学入試にも有利にはたらきました
 ただ、社会人になると そう得したことはありませんし 今はTOEICの時代なので英検が問われることはないですね。なんだか残念です。
 主婦となった今はTOEICを勉強する気にもなれず、英検2級もったいないなぁと思いながら過ごす日々です。

 - 100時間未満, 10代, 公的資格, 女性, 独学(書店にて本を購入), 英検2級 , , ,