ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)合格のための勉強法(50代/女性)

      2016/12/31

ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)って、簡単にいうとどんな資格?

 職業能力開発促進法に基づく国家資格です。
 顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案相談に必要な技能の程度を検定するものです。
 金融財政事情研究会FP協会による試験があり、1~3級に分かれています。それぞれ、学科試験実技試験が行われ、両方合格する必要があります
 2級と3級は同日に学科試験と実技試験が行われます3級の場合、FP協会のほうが合格率が高く約8割、金融財政事情研究会は7割弱です。

ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)を取得するきっかけ

 社会保険労務士の試験にチャレンジしてきたが、なかなか合格できなかったので、もう少し、簡単なFPに挑戦しょうと思い受験しました。
 もともと、建築士の資格を持っているので、建築分野は得意であったこと、社会保障に興味があり、独学で本を読んでいたことで、スムーズに勉強することができました。
 資格を取ったから、すぐに仕事に行かせるわけではないですが、知識を増やすことができると思い、現在は2級を受験予定です。

ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)取得をした私の勉強法

勉強時間は50時間未満


 トータルで20時間くらい勉強しました。

スキマ時間で勉強


 空いている時間に、テキスト1冊を読みました。仕事の行き帰りの電車の中が主な勉強タイムでした。
 次に、同じ問題集を2~3回解き直ししていきます。
 実技の問題集も2回くらい解きなおすことで、3級は正答率85%になりました。
 若い頃と違って、記憶力が悪くなっていますので、繰り返し学習は必須です。資格取得の学校には一切通っていませんし、今後も通うつもりはありません。

テキストなど


 問題集は市販の「FP技能検定3級 精選過去問題集」「一発合格! FP技能士3級完全攻略テキスト」を用いました。2級はこれらの問題集では少し不足だったコメントを見て、パーフェクトFP技能士2級対策問題集・学科編を購入し勉強しています。こちらは、かなり細かい設問を含んでおり、初めて模擬試験を解いたときは6割の正答率でしたが、2回目で8割突破したので、何とか合格するのではないかと思っています。
 1年間に3回受験機会がありますが、マイペースで受験していく予定です。連続受験ではなく、最初の3級は9月に受験し、2級は次の年の5月に受験予定で、6ヶ月は学習時間をとっています。
 また、毎年法令の改正があるので、そこも確認する必要があります。

ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)取得に役立った学校や書籍

テキスト


問題集


ファイナンシャル・プランニング技能士3級(FP3級)が実社会で生かされたシーン

 資格を取ったから、すぐに仕事に行かせるわけではないですが、知識を増やすことができると思い、現在は2級を受験予定です。住まいとか住生活の相談員などをやってみたいと思っていますので、2級まで取得すると、応募できる仕事があります。
 できれば、1級まで取得したいですが、実務経験が1年間必要なので、どのようにキャリアに活かせるか思考錯誤しています。

 - 100時間未満, 50代, FP3級, 国家資格, 女性, 独学(書店にて本を購入) ,