ファイナンシャル・プランニング技能士2級(FP2級)合格のための勉強法(30代/男性)

      2018/04/25

ファイナンシャル・プランニング技能士2級って、簡単にいうとどんな資格?

 ファイナンシャル・プランニング技能士はお金に関する国家資格で特に活かせる職業は金融・保険会社です。
 主に年金・保険・投資・不動産・所得税・相続など、お金に絡む生活に関わることばかりの内容です。
 ファイナンシャル・プランニング技能士2級の応募条件は3級を合格するか金融・保険会社での実務経験が必要であることが条件ですが、資格と全く異なる職業の私は3級合格を目指したうえで応募しました。
 この試験には学科と実技の2部に試験が分かれており、どちらも60点以上合格しないと取得できません。2級は合格率が2~3割と言われています。

ファイナンシャル・プランニング技能士2級を取得するきっかけ

 もともと株売買をやっていたのでお金にも関心があり、もっと投資について基本から学びたいというのがきっかけです。
 また同時に税金のことが苦手だったので、この資格を勉強して克服しようと思い、挑戦することにしました。
 本当は3級で辞めようと思ったのですが、ファイナンシャル・プランニング技能士2級を取ることによって希望の金融業も転職の可能性が出てくるのではないかと思い、頑張りました。

ファイナンシャル・プランニング技能士2級取得をした私の勉強法


勉強時間は約350時間


 勉強時間は1日2時間を半年で約350時間ほどでした。
 仕事から帰宅した後で、始める時間が19時から21時の2時間を毎日繰り返しです。

勉強法について


 最初はまずテキストを読み通した後、問題集を解くようにしました。
 学科は問題集を何度も解いてすぐに慣れましたが、計算問題のある実技に関してはユーキャンの問題集や過去問だけでは太刀打ちできず、実技専用の問題集と実技の過去問の解説が載っているホームページを見て勉強しました。
 マークシートの学科問題でも3級と比べて2級はひっかけ問題が多く、よく読まないと減点されることが多く、得点を取るのに大変苦労しました。

 ファイナンシャル・プランニング技能士2級の過去問の載っているホームページは多く、特に私はクイズ形式で出ている過去問を解くよう何度も繰り返しました
 ユーキャン出版のテキストと問題集は最初だけで内容が易しいので私にとっては物足りなさを感じました。最終的にはこの問題集はほとんど使わなくなり、ホームページの過去問や実技の解説をひたすら解いて試験に挑みました。当時長期間本を読むのが苦手だった私はホームページの過去問のクイズ形式が合っており、このクイズもゲーム感覚で勉強できたので、毎日2時間以上の勉強を続けられたと思っています。何度も猛勉強を繰り返した結果、1発で合格することができました。

ファイナンシャル・プランニング技能士2級取得に役立った学校や書籍







サイト


2級FP過去問解説目指せ一発合格!
問題集.jp FP過去問題集

ファイナンシャル・プランニング技能士2級が実社会で生かされたシーン

 ファイナンシャル・プランニング技能士2級はもともと転職用に使おうと思っていたのですが、実際の私の職歴では保険や金融業は無理だと判断し、これらの業界への転職は諦めることにしました。
 それでもファイナンシャル・プランニング技能士2級は株売買や確定申告に活かすことができており、ファイナンシャル・プランニング技能士2級を取得して良かったと思っています。また将来、相続や不動産も視野に入れているので、ファイナンシャル・プランニング技能士2級は生活では実用的だと思います。今後もお金に関することを学んでいきたいです。

 - 500時間未満, FP2級, 国家資格, 独学(書店にて本を購入) , , , , ,