アロマテラピー検定1級

      2016/07/14

アロマテラピー検定1級の概要

 アロマテラピー検定はアロマテラピーの基礎の検定です。アロマの使い方や歴史などが問題として出題されます。

アロマテラピー検定1級は履歴書に書くことができるの?

 アロマ関係の専門職に就く以外、履歴書には書かない方がいいでしょう。

アロマテラピー検定1級の勉強期間は?

 個人的な勉強期間は
 1ヶ月
 でした。早い方なら2~3週間でも大丈夫だと思います。

アロマテラピー検定1級の受験資格は?

 制限なしです。どなたでも受けられます。

アロマテラピー検定1級はいつ受けられるの?

 年に2回(5月、11月)受けられます。会場も比較的多く、34都市(2014年現在)で受験することが可能です。

アロマテラピー検定1級の合否はいつ分かるの?

 約1ヶ月に郵送で結果が届きます。

アロマテラピー検定1級にかかる費用は?

 受験料は6,480円です。
 教科書は購入しませんでした。市販の参考書で十分だと思います。約1,500円です。
 香りテスト用のアロマですが、セットで売っています。1級、2級合わせると5,000円強です。

アロマテラピー検定1級の合格点は?

 正答率80%以上です。

アロマテラピー検定1級の合格率は?

 2級で99%、1級で90%です。

アロマテラピー検定1級の勉強法は?

 私個人の勉強法を紹介します。

独学or通学?

 独学でも十分です。

前日まで

 合格率9割、落ちたというインターネット上の書き込みもたまにはありますが、ほぼ大丈夫だろうと踏んで、最初から1級を受けることにしました
 アロマテラピー検定の2週間後にはファイナンシャルプランナーの試験があるので、アロマはあくまでファイナンシャルプランナーの気休め、という心持ちで受験することにしました。
 教科書は「1回で受かる! アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集」、アプリは「アロマテラピー検定対策1級問題集アプリ」というものを使いました。教科書を一度読んでアプリの問題を解いてみると、脳の仕組みや歴史、アロマの特徴などの問題でつまづき、意外と解けないので、教科書の重要部分をノートに書きながら、頭に叩きこむことにしました。
 アロマそのものに関しては、元々植物は得意なので、科を覚えるのは楽でした。各アロマの特徴を書き込み、覚えながら、アロマセット「生活の木 アロマ 入門セット 検定2級」と「生活の木 アロマ 入門セット 検定1級」の匂いを確認しました。香りテスト対策としてアロマの匂いを嗅ぎましたが、1ヶ月で全部覚えるのは無理そうなので、そこそこの勉強にしました。最悪、香りテスト2問とも外してもいいや、という気持ちでした。
 試験の特徴として、「ここが重要!」というところよりも、「そんな雑学必要ないでしょ」と思うところの方が出題される傾向にあるようなので、大切(と思われる)ところよりも、そちらを重点的に確認するようにしました。「別名○○と呼ばれる」という文言やちょっとしたエピソードなどです。
 上記の勉強法でも、歴史関係の問題は一切覚えられず、試験前一週間のときに単語カード(アンキドロイド)を使って丸暗記することにしました。

試験申し込み

 申し込みは1~2ヶ月前です。

試験当日

 会場には1時間ほど前に到着しました。1時間も前なのに、結構受験生は集まっていました。2級が午前中だからかもしれません。
 受験生はほとんどが女性でした。会場は100名以上いたと思います。確認できた男性は1名でした。
 時間ギリギリまで単語帳(アンキドロイド)で歴史の勉強。
 まずは香りテスト。2つありますが、香りテストは捨てていたので、当たればいいな、という軽い気持ちで解きました。
 香りテストが終わって、瓶が回収。その後に筆記テストです。筆記は問題集よりやや簡単な問題だと思います。また、問題が数問あとにお互いのヒントになっているような問題もありましたので(科を選ぶ問題などで、最初の問題はミカン科以外のものを選ぶ、あとの問題は別の科はどれですか、というような問題)、落ち着いて解いていけば大丈夫だと思います。
 解答自体はすぐに終わって見直し、それでも時間は余りました。テスト自体は70分もあります。会場に時計がなかったので、何分経ったのか、残り何分なのか分からないのが精神的にきつかったです。途中退出もできません。学校が会場になっていない方は腕時計の持ち込みをしましょう。

合格通知まで

 合格通知は約1ヶ月後でした。郵送で届きます。何点取れたか、などは載っていません。
 大きな、重たい封筒で合格証書が届きました。が、合格証書はペラッペラ、上級の試験の案内などの冊子が大半でした。

アロマテラピー検定1級に役立つサイトは?

ユーキャンのアロマテラピー検定(1・2級)講座
 アロマを始めるなら、いろんなものがセットになっている方がいい! という方におすすめなのが、ユーキャンのアロマ講座です。
 精油20種だけでなく、電気式アロマポットやビーカー等の道具まで揃っています。

アロマテラピー検定1級に役立つアプリは?

アロマテラピー検定対策1級問題集アプリ
 アロマの問題集です。これだけでは問題数が足りませんが、移動時に勉強するのにはいいと思います。
アンキドロイド単語帳
 今まで使っていた単語帳アプリが使えなくなってしまったので、アンキドロイドというアプリを使うことにしました。Excel→テキストで保存→メモ帳で開いてUTF-8で保存→読み込みで利用できます。直接入力も可能です。
 このアプリで歴史問題を覚えました。

アロマテラピー検定1級に役立つ書籍は?


 参考書+問題集。半分くらいが問題です。
 アロマそのものはイラスト付きで、よくまとまっています。使用法も分かりやすいです。ですので、検定のあとにも活用できると思います。
 文量は多くはないのですが、どの文章も重要、という感じです。効率よく勉強できます。




 書籍ではありませんが、香りテスト用に必要です。香りテストは2問ですので、外してもいいやという方は購入しなくてもいいかと思います。

アロマテラピー検定1級が実社会で役立ったこと

 履歴書には書けないような資格です。ただし、実生活では結構役立ちます。
・頭をスーッとしたいときに、アロマを使う
・睡眠時に
・リラックスしたいときに
 インターネットや本などでアロマの情報を調べればそれで十分、という考え方もあるとは思いますが、アロマの種類や使い方を把握して使うのと、ピンポイントの使い方のみしか知らないのでは、有効活用できる幅も違うと感じました。女性のいる職場では、話のネタにもなるので、いいかと思います。
アロマテラピー検定1級の勉強法を詳しくまとめたサイトもあります。


アロマテラピー検定1級公式サイト:http://www.aromakankyo.or.jp/licences/
資格の最新情報等は公式サイトでご確認下さい。

 - ★☆☆☆☆(1/5)簡単, ☓(趣味の資格), 民間資格, 趣味 ,