世界遺産検定2級

      2016/07/14

世界遺産検定2級の概要

 世界遺産検定は名前の通り、世界遺産に関する検定です。
 世界遺産検定を持っているからといって就職できるわけではありませんが、旅行業界では評価される場合があります。
 また、就職活動でエントリーシートに書ける企業もあるようです。どちらも公式サイトでアナウンスがあります。
 また、世界遺産検定には2級の上に、1級、マイスターがありますので、しっかりアピールしたい場合には2級以上を目指すのがおすすめです。

世界遺産検定2級は履歴書に書くことができるの?

 旅行業界以外は履歴書に書かない方がいいでしょう。もしくは、旅行が趣味であれば、趣味の欄には記載するのがいいかもしれません。
 履歴書に書く場合は「世界遺産検定 2級 合格」と書きます。

世界遺産検定2級の勉強期間は?

 個人的な勉強期間は、
 1ヶ月
 でした。

世界遺産検定2級の受験資格は?

 2級までは誰でも受験可能です。
 1級以上は、一つ前の資格に合格している必要があります。

世界遺産検定2級はいつ受けられるの?

 2級までは年に4回(3月、7月、9月、12月)です。1級以上になると、年2回になります。
 また、会場は全国で約25ヶ所(2015年現在)ですので、よくスケジュールを立てて受験することが必要です。

世界遺産検定2級の合否はいつ分かるの?

 約1ヶ月後、郵送にて通知があります。
 また、同じ時期にインターネット上のマイページでも確認することができます。

世界遺産検定2級にかかる費用は?

 2級の検定料は5,040円(2015年現在)になります。
 対応する教科書が2,000円程度ですので、併せて7,000円強になります。

世界遺産検定2級の合格点は?

 世界遺産検定の合格点は60点/100点、または受検者の40%になります。

世界遺産検定2級の合格率は?

 最低でも受検者の40%です。

世界遺産検定2級の勉強法は?

 私個人の勉強法を紹介します。

独学or通学?

 独学で十分です。

前日まで

 簿記2級の勉強が終わってから始めました。
 世界遺産検定2級がメインではなく、あくまで他の資格と平行で勉強しました。
 勉強初めて、元々地理が苦手なのに気付き、「理解して覚えるのは絶対無理」と思い、最初から「丸暗記」でやりました。
 教科書(くわしく学ぶ世界遺産300 世界遺産検定2級公式テキスト)の概略(文化的景観など)とタイトル(チャールズ・ダーウィンの進化論の着想を得た、など)・登録基準・登録年と一緒に、太字の部分を単語帳(AnkiDroid)に入力
→単語帳に世界遺産の画像をネットから引用し、貼り付ける(あくまでも個人利用)
→単語帳を何度も確認
 という勉強法にしました。
 教科書をまとめるのに2週間強かかりました。単語帳を何度も確認しましたが、実際に頭に入っている実感はなかったです。それほど地理が苦手なので…
 効率的に資格を取るために、登録基準と登録年も覚えましたが、1級まで狙う予定がなければ、タイトルと太字さえ丸暗記できればいいかもしれません。
 また、同じように「登録基準」の10件も、別の単語帳にして覚えました。こればかりは暗記するしかないので、毎日のように見直しました。
 また、基礎知識、日本の遺産、世界の遺産、その他と別れているので、「基礎知識と日本の遺産を全部覚えれば大丈夫」と思っていましたが、実際には世界の遺産の方がひねりのない問題が多く、スムーズに解けましたので、どちらも捨てずに勉強した方がいいです。

試験申し込み

 約1ヶ月半前にインターネットで申し込みました。

試験当日

 当日は電車で会場に向かいました。
 会場に向かうまでもとりあえず勉強。会場でもアンキドロイドで勉強しました。
 試験会場は小さな教室でした。20名いなかったかもしれません。
 試験が始まると、隣の席の人が指でカタカタと机を叩く…指の貧乏揺すりっていうんでしょうか? ちょっと気になりました。
 試験自体は微妙でした。解ける問題もあれば、教科書に載っていないような問題も数多くありました。今年の世界遺産に登録された物件について、○○はどこで開催されたか、など。
 上にも書きましたが、世界の遺産の方が簡単な問題で、日本の遺産の方が一捻りあるイメージです。日本の遺産で得点しようという方は気を付けた方がいいかもしれません。
 20分くらいで解答終了、見直しして30分くらいで会場を出ました。他の受験者の方々はまだ解いていました。
 感覚としては「問題も問題だし、落ちててもいいや」という感じでした。

合格通知まで

 合格通知は約1か月後です。数日後にインターネットに解答が掲載されますが、第18回までは解答冊子の持ち帰りはできなかったので(第19回以降はできるようです)、解答を見てもピンとこず…。
 合否は1ヶ月程度でマイページで見られます。その2日後くらいに郵送で合格者のカードが届き、点数も書かれていました。
 どうせ落ちているだろうなと思っていましたが、まさかの合格で、目を疑いました。ついでに点数も72/100点だったのでびっくりしました。

世界遺産検定2級に役立つサイトは?

ユーキャンの世界遺産検定講座
 市販の教科書だけじゃちょっと心配…という方は、ユーキャンの講座がおすすめです。
 オールカラーのテキストなので、丸暗記だけでなく、世界旅行気分で学ぶことができます。

世界遺産検定2級に役立つアプリは?

アンキドロイド
 私個人としてはお馴染みの単語帳アプリ。今回は1,000語くらいでした。
 これがなかったら何一つ勉強にならないので、本当に助かりました。

世界遺産検定2級に役立つ書籍は?


 世界遺産検定2級の教科書です。とりあえず、これがないと始まりません。
 下手に節約しようとして、1級の教科書を購入しても、結局2級の範囲となっている300件がどれか分からないと思うので、これを買うしかないと思います。
 世界遺産の本としては、とても良くまとまっています。1件1件の文量はとても少ないですが、世界遺産を「かじる」にはちょうどいい本ですので、検定を受けない方でも、持っていて損はない本かと思います。

世界遺産検定2級が実社会で役立ったこと

 元々国内の世界遺産の仕事に少しだけ携わったことがあり、その「少しだけ」というところに、自分自身引け目を感じていました。
 世界遺産検定を取ることによって、
・堂々と世界遺産について知っているよと言えるようになった
・地理にちょっとだけ強くなった
・将来的に取りたいと思っている「総合旅行業務取扱管理者」へのステップになった
 というメリットがありました。
 いつになるか分かりませんが、将来的には「総合旅行業務取扱管理者」と「世界遺産検定1級」は取りたいと思っています。1級を取るにはまず2級ですので、これを足がかりに、次のステップに進みたいと思います。


世界遺産検定2級公式サイト:http://www.sekaken.jp/
資格の最新情報等は公式サイトでご確認下さい。

 - △(職種によっては評価される資格), ★☆☆☆☆(1/5)簡単, , 民間資格, 趣味 , ,