MOS(Microsoft Office Specialist)

      2016/04/09

MOS(Microsoft Office Specialist)の概要

 MOS(Microsoft Office Specialist)はMicrosoft社のOfficeに関する資格です。ソフト(ExcelやWord)ごとに取得する必要があります。また、バージョン(2007や2010)もあります。
 MOSを持っているから就職できる、というわけではありませんが、履歴書に書けば「ないよりはいい」という評価になると思われます。

MOS(Microsoft Office Specialist)は履歴書に書くことができるの?

 MOSはどのレベルでも履歴書に書くことができます。
MOS Excel 2007 取得」のように記載します。公式サイトでも表記の仕方がアナウンスされています

MOS(Microsoft Office Specialist)の勉強期間は?

 個人的な勉強期間は、
 1ヶ月
 でした。

MOS(Microsoft Office Specialist)の受験資格は?

 小学生以下の方にみ保護者の同意が必要ですが、制限なしです。

MOS(Microsoft Office Specialist)はいつ受けられるの?

 MOSは月に1、2回に受けられる全国一斉試験と、好きな日にちと会場を選んで受けられる随時試験があります。
 例えば、東京であれば、申し込みさえしておけば、ほぼ毎日のように受験のチャンスがあります。
 また、試験会場はパソコン教室が多く設定されていますが、そこの生徒ではないからと恐縮する必要はなく、どこでも受験可能です。私は自分が通っていた学校以外で受験しました。

MOS(Microsoft Office Specialist)の合否はいつ分かるの?

 全国一斉試験であれば、4~6週間後に合格認定証の発送があります。
 随時試験の場合は受験後、すぐに画面に結果が表示されます。ただし、認定証は全国一斉試験と同様、4~6週間後に発送されますので、履歴書に書きたい方は、早めに取得した方がいいでしょう。

MOS(Microsoft Office Specialist)にかかる費用は?

 受験料は、1つのソフトにつき12,390円(2014年3月現在。バージョンによって変わります)です。Master(4科目合格)になるには最低でも50,000円弱必要ということです。
 勉強に役立つ書籍は一冊2,000円前後です。

MOS(Microsoft Office Specialist)の合格点は?

 MOS(Microsoft Office Specialist)の合格点は550~850点/1,000点満点程度です。

MOS(Microsoft Office Specialist)の合格率は?

 公表なし。

MOS(Microsoft Office Specialist)の勉強法は?

 私個人の勉強法を紹介します。

独学or通学?

 私の場合は急ぎで取得する必要があったため、通学にしましたが、独学でも十分に取得可能な資格だと思います。

前日まで

 私が取得したのはMOS 2007のExcel、Word、PowerPoint、Accessです。4つ取得すると「Master」という称号がもらえることを知り、取得することにしました。
 勉強は独学でも大丈夫だと思いますが、仕事の関係上、急ぎで取得したかったので学校へ行きました。分からないところがあれば先生に聞く、というスタイルの学校だったのですが、1つ2つしか質問事項がなかったので、勿体なかったと思います。教材自体はFOM出版の「よくわかるマスター」でした。実はこの書籍も、個人的にもう購入していたものだったので更に勿体なかったと思います。
よくわかるマスター」はテキストとソフト、模擬テスト5回分という組み合わせです。本番と同じような画面で操作でき、操作自体も難しくなく、教科書も分かりやすいのでおすすめです。

試験申し込み

 履歴書に「○年○月 MOS(Excel、Word、PowerPoint、Access)取得」と1行で書きたかったため、同じ月に受けられるように申し込みました。

試験当日

 試験当日は「よくわかるマスター」を見直しました。

合格通知まで

 合否は試験終了後、すぐに表示されました。認定証が着たのは相当後でした。

MOS(Microsoft Office Specialist)に役立つサイトは?

MOS(Microsoft Office Specialist)に役立つアプリは?

MOS(Microsoft Office Specialist)に役立つ書籍は?


 急ぎで取得する必要に迫られていたため、通学で取得しましたが、教科書は上記の「よくわかるマスター」シリーズです。
 自分のパソコンに入っているバージョンでないと動作しないので注意が必要です。職場では2010なのに、自分のパソコンでは2007しか動作しないという場合には、自分がどちらの資格を取得すべきかもよく考えておきましょう。

MOS(Microsoft Office Specialist)が実社会で役立ったこと

  MOSを取得したきっかけは、上司がWordで作った報告書が酷かったからです。
 改ページ機能を使わずに改行で空白を調整(1行増えると全部のページを調整し直し)、タイトルのフォントもそれぞれ調整(見出し機能で事足りる)などなど。
 ですので、実社会で役立ったのは、
・上司の作った報告書を綺麗にすることができた
・転職の際に堂々と履歴書に書けた
・転職後、上司に頼られた(上記とは別の上司)
・Word、Excel、PowerPointに関しては元々知っている機能が多かったけれど、復習することができ、自分のものにすることができた
 という点です。実際就活にも役立ったので、お金はかかりますがおすすめの資格です。


MOS(Microsoft Office Specialist)公式サイト:http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html
資格の最新情報等は公式サイトでご確認下さい。

 - ○(履歴書に書いても問題ない資格), ★☆☆☆☆(1/5)簡単, 事務, 民間資格 , , , , , ,