漢字検定(日本漢字能力検定)2級

      2016/07/14

漢字検定2級の概要

 漢字検定2級は名前の通り、漢字に関する検定です。
 漢字検定を持っているから就職できる、というわけではありませんが、履歴書に書けば「ないよりはいい」という評価になると思われます。
また、漢字検定の公式サイトによれば、企業によっては採用の評価指標にも使われていますので、特に新卒~第二新卒であれば積極的に取得し、活用できる資格でもあります。

漢字検定2級は履歴書に書くことができるの?

 漢字検定は概ね2級以上から評価されるようです。
 履歴書には「日本漢字能力検定 2級 合格」と書きます。

漢字検定2級の勉強期間は?

 個人的な勉強期間は、
 1ヶ月
 でした。

漢字検定2級の受験資格は?

 制限なしです。どなたでも受けられます。

漢字検定2級はいつ受けられるの?

 漢字検定は年に3回(6月、10月、2月)に受けられる個人受験と、好きな日にちと会場を選んで受けられるCBT受験(2~7級)があります。
 例えば、東京であれば、申し込みさえしておけば、ほぼ毎日のように受験のチャンスがあります。

漢字検定2級の合否はいつ分かるの?

 個人受験であれば、漢字検定のホームページにある「合否結果サービス」にて約30日後に分かり、約40日後に発送があります。
 CBT受験の場合は約10日後に郵送にて通知があります。

漢字検定2級にかかる費用は?

 受験料は、2級で3,500円です。
 勉強の際に役立つ教科書、参考書等は比較的安く、1,000円前後で手に入ります。

漢字検定2級の合格点は?

 漢字検定2級の合格点は160点/200点満点(80%)程度です。前後することもあります。

漢字検定2級の合格率は?

 20%強です。

漢字検定2級の勉強法は?

 私個人の勉強法を紹介します。

独学or通学?

 独学で十分だと思います。問題集を一冊購入→しっかり勉強する、という形で十分だと思います。

前日まで

 2級取得を目指す、ということで、まずは本屋に行って立ち読みをしました。自分の分かるレベルはどのあたりか、見当を付けるためです。
 立ち読みした結果、自分が取っかかることができそうなのが、「5級」だったので、5級→4級→3級→準2級→2級と、段階を踏んで勉強していくことにしました。
 5~準2級は、「漢検5級あぷ」(ふきあっぷす)というAndroidのアプリを使い、問題を表示→回答をSurface Pro(OneNote)に書き込む、ということを繰り返し、合格点に届きそうになったら漢字検定の公式サイトの過去問を解く→合格点なら次の級と進みました。通勤時には、書くほどではないと思われる読みと部首を中心に勉強しました。
 勉強の中盤で、「止め、跳ね、払い」も採点対象になることを知り、しっかり書くことに注意するようになりました。お世話になったのは「漢字辞典オンライン」というサイト様。
 2級に関しては、「赤チェックシート付 漢字検定2級 [頻出度順] 問題集」という本を購入し、勉強。出題頻度ごとにABCと分けられているので、A、Bを重点的に勉強。模擬試験も2回分あり、過去問と合わせて最終的に確認しました。
 間違えた問題は単語カード(単語帳)に書き込み。単語カードは3つもできあがりました。

試験申し込み

 CBT受験だったので、2週間ほど前に申し込みました。

試験当日

 試験当日は電車、バスの中では単語カードを見直し、試験会場に着いてからは四字熟語を重点的に勉強しました。
 試験そのものは、四字熟語で躓いたものの(半分分からなかった)、そこそこで終了。

合格通知まで

 合格通知が来たのは10日後。ネットを見ていると、もうちょっと早く着くこともあるようです。
 大きな封筒で、見た感じからして「賞状サイズの何か」が入っていると分かる代物でした。
 点数自体は166点(このときの合格点は155点)で、四字熟語は思った通り半分ダメでしたが、他でカバーできました。

漢字検定2級に役立つサイトは?

 漢字辞典オンライン
 漢字そのものが大きく表示されていて、止め、跳ね、払いが分かりやすいです。教科書で見えにくい漢字はこのサイト様で確認しました。
 漢字そのもの以外にも、部首や読みなどの解説もあります。

ユーキャンの漢字検定講座
 何がなんでも取得したい、という方は通信教育も有りかもしれません。
 ユーキャンは4・3・準2・2級に対応しています。

漢字検定2級に役立つアプリは?

  漢検5級あぷ(ふきあっぷす)様
 リンク先は5級ですが、準2級までアプリがあります。
 問題表示→解答表示ができ、分からなかった問題はチェックできます。見直すときはチェックのついた問題だけを見直す、ということも可能です。
 どのみち漢字は書かないと覚えないので、問題と解答が表示されるこのアプリで十分でした。

漢字検定2級に役立つ書籍は?



「頻度順」にABCの3段階に分けられている問題集。問題集自体は、私はこれしか使用しませんでした。

漢字検定2級が実社会で役立ったこと

 資格そのものは、新卒や第二新卒でない限り、履歴書では「そこそこ」にしか評価されないと思われます。
 実社会で役立ったのは、
・記憶力がちょっとだけ良くなった(気がする)
・ペンの持ち方が良くなった(一ヶ月間正しい持ち方を心がけた)
・字が少し綺麗になった(止め、跳ね、払いも採点対象)
・漢字が書けるようになった(気がする)
・全く聞いたこともなかった四字熟語を覚えられた
 という点です。就職に役立たなくても、頭を鍛えるのには持ってこいだったので、個人的にはいい資格だと思います。


漢字検定2級公式サイト:http://www.kanken.or.jp/kanken/
資格の最新情報等は公式サイトでご確認下さい。

 - ○(履歴書に書いても問題ない資格), ★★☆☆☆(2/5)やや簡単, 事務, 公的資格 , , ,