宅地建物取引主任者試験

      2017/11/06

宅地建物取引主任者試験の概要

 宅建は不動産関係の資格です。
 合格し、主任者証を取得すれば、宅地建物取引主任者として働くことができます。
 また、いわゆる「難関資格」の一つ(とはいえ、難関資格の中では簡単な方らしいですが…)に分類されますので、学生のうちに取得すると、「勉強を頑張っている」という評価にも繋がります。

宅地建物取引主任者試験は履歴書に書くことができるの?

 宅地建物取引主任者に級はありません。
 履歴書には「宅地建物取引主任者試験 合格」と書きます。

宅地建物取引主任者試験の勉強期間は?

 個人的な勉強期間は、
 3ヶ月
 でした。

宅地建物取引主任者試験の受験資格は?

 制限なしです。どなたでも受けられます。

宅地建物取引主任者試験はいつ受けられるの?

 年に1回(10月)になります。
 受験地は全国です。

宅地建物取引主任者試験の合否はいつ分かるの?

 約1ヶ月半後、郵送にて合格通知が送られてきます。
 インターネット上でも発表があります。

宅地建物取引主任者試験にかかる費用は?

 受験料は7,000円です。
 教科書が約5,000円、学校に通うともっとかかります。
 これにプラスして、交通費が約1,000円でした。

宅地建物取引主任者試験の合格点は?

 合格点は毎年変わりますが、36点/50点が一つのボーダーラインのようです。今まで36点以上の年がなかったそうです。士業に変わるとのことで、この辺りも変わるかもしれません。

宅地建物取引主任者試験の合格率は?

 15%程度です。

宅地建物取引主任者試験の勉強法は?

 私個人の勉強法を紹介します。

独学or通学?

 自信のない方は通学をおすすめします。
 私個人は、FPが通学で、これ以上お金をかけたくないため、独学にしました。

前日まで

 FPの勉強をしているうちに、2014年版マンガ宅建塾 (QP books)という本も購入し、宅建の雰囲気を掴み、これなら受験できるかな、と思い、申し込むことに決めました。

 7月にeco検定を受験したあと、本当は別の資格の勉強をするつもりでしたが、夏バテして諦め、8月から宅建の勉強に切り替えました。

 8月はとても暑く、勉強する気力がありませんでした。スッキリわかる宅建 2014年度 (スッキリ宅建シリーズ)という教科書を開いて、いつも通り、アンキドロイドというアプリに重要と思われる部分を入力していきました。8月から入力を始めたものの、ほとんど進まず、入力が終わったのは9月に入ってからでした。単語数は1,300超えでした。

 9月には教科書をもう1巡しました。本当は更にもう1巡したかったのですが、時間の関係で諦めました。

 教科書1巡が終わると過去問を解きました。過去問は10年分を2回、間違えた問題を更にもう1回解くことにしました。教科書は辞書のように、分からないところを調べるような形で使いました。
 宅建本試験の1週前には42~45点は取れるくらいになっていました。

 同時並行で、下記の1問1答できるサイトにお世話になりました。

試験申し込み

 7月上旬にインターネットから申し込みをしました。
 顔写真のファイルが必要です。

試験当日

 試験当日は1時間以上前に着きましたが、それでもかなりの人混みでした。母校がたまたま会場になっていたので、気は楽かなと思っていましたが、会場前でチラシを配る予備校の先生らしき方々を見て圧倒されました。
 試験会場の教室は広いのですが、大学らしく、机が狭かったです。4人掛けの机に3人座ったのですが、残念ながら真ん中で、気を使いました。
 問題はとにかく難しかったです。過去問10年分やればできる、とは言いますが、10年分やっていても太刀打ちできない問題が多々ありました(主に法令)。
 とはいえ、あれだけ勉強したんだから大丈夫だろうと、幾分気は楽で、寄り道してから電車に乗って帰宅。電車内で速報で答え合わせをすると34点で真っ青になりました(さすがにもう少しでききているつもりでいた)。各予備校の予想が33点プラスマイナス1点だったので、超ボーダーライン。1つの塗り間違いもないことを祈りました。

合格通知まで

 まさか合格ライン上だとは思ってなかったので、試験の後数日は「やっぱり合格ラインは35点だった!」という夢に何度もうなされ、飛び起きていました。
 合格発表自体は約1ヶ月半後、インターネット上(9時半)で発表があります。夜0時のフライングで合格ラインの発表があります。合格ラインが32点だったので、安心して合格発表を待つことができました。
 発表の次の日に合格証書が届きました。

宅地建物取引主任者試験に役立つサイトは?

岡野の合格無料ゼミ
 色彩検定でもお世話になった問題集サイト様。2択です。
 1日50問は会員登録なしで解けますので、朝は毎日50問お世話になりました。
 コメントが見られるシステムなのですが、宅建当日はケアマネの勉強されている方で「宅建の方、頑張って!」という趣旨のコメントがされていて、胸がジーンと熱くなりました。

宅建絶対合格エンドレス一問一答
 こちらのサイト様も問題を2択で解く形式です。
 問題文と解説文にやや癖がありますが、何問でも解けることと、合格判定がSやA、Bで表示されるのでやる気がでます。
 毎日夜にお世話になっていました。

宅建スーパーWEBサイト
 過去問等を提供してくださっているサイト様。過去問の解説付きですが(ない年もある)、硬い文章すぎるのもあります。解説は他のサイト様でも見て、「この解説は正しいの?」「もっと詳しく知りたい!」思ったときにはこちらのサイト様の解説を見ました。

宅建DVD講座と過去問の宅建インネットスクール
 宅建のDVD講座をされているそうです。こちらに過去何年分かの解説も掲載されています。
 いろんな解説サイトを回りましたが、こちらが一番言葉が砕いてあって分かりやすいと思います。

宅建取引士の資格
 合格ライン予想等が一目で分かるようになっているサイト様です。
 受験後に何度もアクセスさせていただきました。


ユーキャンの宅地建物取引士(宅建士)講座
 一発合格を目指すのであれば、通信教育も視野に入れるのがいいと思います。

宅地建物取引主任者試験に役立つアプリは?

アンキドロイド
 私個人としてはお馴染みの単語帳アプリ。今回は1,300語くらいでした。
 移動のときに役立ちました。

宅地建物取引主任者試験に役立つ書籍は?


 メインの教科書として重宝しました。
 無駄のない教科書だと思います。アンキドロイド入力用、丸暗記用、辞書のような役割としても使いました。いつもは汚れないように、ほぼ新品のようにキレイに使うのですが、この本はブックカバーをしていてもよれよれになるくらい使い込みました。最後は動物のキャラクターに愛情を持つくらいです(笑)
 しいて言うならば、根抵当権に関する記述が一切ないこと(確かに手を広げすぎるのは得策ではありませんが…)、税法が弱い、索引がもっと充実していればいいなと思いました。


 宅建の試験って一体何? どんな分野のことが問題になるの? というのが分かる本です。これ一冊ではもちろん合格はできませんが、入門書として役立つ本です。雰囲気が分かればいいので、最新版でなくてもいいと思います。
 私はFPを受けるときにもこの本で勉強しました。

大栄教育システムのFP教科書(非売品)
 資格スクール大栄の教科書です。FP用ですが、かなり細かく記載されています。根抵当権についてはこちらで調べました。また、上の教科書には載ってないから出題されないだろう、と飛ばしていたところも、この教科書にはしっかり書かれてました。
 また、借地借家法が苦手なのですが、この本ではかなり分かりやすく書かれています。

宅地建物取引主任者試験が実社会で役立ったこと

 履歴書に堂々と書ける資格です。実生活でも役立っています。
・不動産の広告の見方が分かるようになった
・家、土地選びという、一生を左右する買い物に関わる知識を付けることができた
・勉強できる、という自信を持った
 知識としてもそうですが、勉強という行為自体にも自信が持てたのは大きいです。
 今後、別の資格の勉強をする際にも、「宅建は取れたんだから頑張れる」という自分なりの励みになると思います。


宅地建物取引主任者試験公式サイト:http://www.retio.or.jp/exam/
資格の最新情報等は公式サイトでご確認下さい。

 - ◎(自信を持って履歴書に書ける資格), ★★★☆☆(3/5)普通, 事務, 国家資格 , ,