比較的簡単に取れて、履歴書に書くこともできる資格をピックアップ!

履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格

1000時間以上 30代 LPIC 民間資格 独学(書店にて本を購入) 男性 通信教育

LPICレベル3取得のための勉強法(30代/男性)

更新日:

LPICレベル3って、簡単にいうとどんな資格?

 パソコンのWEB構築と開発、企業向けのメール構築から送受信などやセキュリティの防衛。開発するための短い命令などの役割を覚えます。
 集合試験でなく部屋の中での試験で、都合のいい日時を選ぶことが出来ます。都市部は正月以外、ほぼ毎日受験することが出来き、結果についても試験が終わりすぐに採点されます。IT業界でも人気が極めて高い資格です。かなり転職や就職有利になるようです。

LPICレベル3を取得するきっかけ

 この先、危ないのではないかと危機感から取得しました。先輩から教えて頂くことにひいき性を感じていたことと、体力などもなく不安でした。
 勉強する時間が多くとることができないので無理と思っていましたが、わりと楽な仕事環境でしたので。空いた時間に多すぎてしまい、資格を取得しようと考えました。応用になるほど簡単になる感覚になっていきました。

LPICレベル3取得をした私の勉強法


勉強期間は1年半


 レベル1から約1年半程度で取得できました。

勉強法について


 仕事を終えた後に自宅にて参考書を読む・資格専門の書籍の問題を解く・対象のWEB問題を2種類程度を1日2~3時間程度行いました
 暗記が出来ないのでパソコンに環境を作り、実際に動かす操作を行いました。

大原について


 途中から資格の大原のIT通信講座、基本情報処理資格なども並行していました。WEBオンデマンド通信など、わかない箇所を繰り返せることが非常に助かりました。
 大原IT通信講座を受講していなければ、LPIC取得はできなかったかもしれません。

勉強場所について


 場所については、カフェなどを利用することが1割程度、残りは自宅です。言っていいのかわかりかねますが、行政の仕事の請負契約でしたが、時間が空いてしまうこともありました。
 また、今と違う住所の静かな環境であることもあり、勉強が捗りました。

LPICレベル3取得に役立った学校や書籍

通信講座



 資格の大原

サイト


Ping-t

LPICレベル3が実社会で生かされたシーン

 LPICを履歴書に書くことにより、明らかに対応に変化がありました。面談など多く入りました。
 また、職場では実際にLPIC資格が生かされ、設計書と手順などの説明を理解することもでき、会議など困ることも少なくなりました。悪い評価などもなかったです。
 1年ほど前にパワハラの退職をしましたが、現在もLPICが役に立っています。生活面の情報など取り出すことが出来ることも大きいです。

-1000時間以上, 30代, LPIC, 民間資格, 独学(書店にて本を購入), 男性, 通信教育
-, , , ,

Copyright© 履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格 , 2019 All Rights Reserved.