比較的簡単に取れて、履歴書に書くこともできる資格をピックアップ!

履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格

40代 500時間未満 介護福祉士 国家資格 女性 通学

介護福祉士合格のための勉強法(40代/女性)

更新日:

介護福祉士って、簡単にいうとどんな資格?

 介護福祉士は介護の専門資格で、国家資格であり、名称独占資格でもあります。
 受験資格は様々あり、実務経験がある場合には従事期間が3年以上かつ従事日数が540日以上などがあります。

介護福祉士を取得するきっかけ

 介護職として働き始めて受験資格の勤務日に達したこと、職場の先輩が毎年受けていて私の順番になったこともあり、なんとなく受けなくてはならない状況にあったので資格取得を目指しました。
 周りに受験したばかりの先輩がたくさんいたので、色々教わりながら資格を取得しようと思いました。
 また、実技などは理学療法の先生と一緒働いていたこともあり、とてもいい環境にいたのも一因です。

介護福祉士取得をした私の勉強法

勉強時間は300時間未満


 1日2時間程度、3ヶ月勉強しました。
 他に計6回の介護福祉士講座講座(職業訓練学校主催)にも参加しました。

介護福祉士講座講座(職業訓練学校主催)について


 受験の3ヶ月くらい前より、介護福祉士の講座を受講していました。その勉強と同時に家でも受験勉強を始めました。
 講座受講場所までは自転車で片道45分くらいかかりました。そこで6時間くらい勉強をしました。毎週日曜日計6回でした。

講座以外の勉強


 試験の勉強を始めたのは試験3ヶ月前の講座受講と同時に始めました。同僚で同じ資格を取得した先輩のアドバイスなどもあり、その講座受講のあたりから勉強初めても大丈夫だよと教えていただけたのはとても助かりました。
 講座以外以外の日は仕事もあったり、家や子供の用事があったりしていたので、2時間程度の勉強でした。講座のテキストをもとに家に帰ってからノートまとめたり、問題集を何度も繰り返ししたりしました
 テキストは3回くらい読みました。問題集も3回くらい繰り返しやりました。

ネットの過去問を有効活用


 5年度分くらいの過去問をネットで調べて何度かやりました。サイトで問題に答えると何点と出るので、なんとなく遊び感覚でできたのは良かったような気がします。

見事合格


 結局講座で使った中央法規のテキスト一冊、中央法規の問題集一冊、過去問などパソコンで検索したものをあれこれやって見事合格でしました。テキスト問題集はとてもわかりやすいと思いました。

介護福祉士取得に役立った学校や書籍



介護福祉士が実社会で生かされたシーン

 3月に合格発表があり、みごと合格しました。ちょうど4月より主人の給料が激減してしまって、私がパートでなく正社員として働かなければと思い、急きょ就職活動したところ、あれよあれよという間に転職先が決まりました資格がなかったらこんにスムーズにはいかなかったかもしれません。タイムリーに資格が取れて良かったと思いました。

-40代, 500時間未満, 介護福祉士, 国家資格, 女性, 通学
-, , ,

Copyright© 履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格 , 2019 All Rights Reserved.