比較的簡単に取れて、履歴書に書くこともできる資格をピックアップ!

履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格

10代 500時間未満 公的資格 女性 漢検準2級 通学

日本語漢字能力検定(漢字検定)準2級合格のための勉強法(10代/女性)

更新日:

漢字検定準2級って、簡単にいうとどんな資格?

 漢字検定準2級というのは大人の一般的な漢字の中でよく使われるもの少し難しいものを取り入れた資格です。
 漢字は標準漢字が割と多くて分かりやすいと思いますが、3級と準2級の違いは、四字熟語が難しくなっていることでしょう。
 他にも書きや読み以外にもっと難しい部分もあり、勉強するのも少しコツがいるという資格です。

漢字検定準2級を取得するきっかけ

 漢字検定準2級を取ろうと思ったきっかけは、何か一つでも資格が欲しいと思い始めたのがきっかけでした。
 しかし他の検定は面接があったり難しかったりするのですが、漢字が得意であり、割と短期間内に習得出来る魅力もあるし、資格のための価格もあまり高くないから資格を取りました
 3級が終わったらすぐ準2級を目指し、準2級までは簡単に取ることが出来ました

漢字検定準2級取得をした私の勉強法


勉強時間は500時間未満


 1日2時間で半年程度勉強しました。

学校のドリルで勉強する


 勉強方法はまず過去問題をやる前に学校の一般漢字の勉強のドリルをやることでした。準2級漢字や3級漢字と分かれているドリルでした。これは漢字検定のときも役立つと思い、普段の漢字の宿題や漢字ノートなどを一生懸命勉強しました
 何回もやってドリルをマスターしだすと過去問題を中心にやりました。他の本は何も買いませんでしたが、過去問題だけで資格が取れました

四字熟語や使い分けが難しい


 しかし過去問題だけで少し物足りないと感じたことは、四字熟語や漢字の使い分けなどの少し難しい部分でした。私は過去問題を全部暗記してぎりぎり何とか取れました
 漢字が苦手な人はやはり四字熟語も入っている勉強方法が必要になると思います。四字熟語はあまり勉強しませんでしたが、知っているものは完璧に覚えて、知らないものは漢字の一つ一つの意味を考えてカンを頼りにしながら残りは考えました

一般漢字が鍵


 たまたま資格が取れてよかったと思いますが、それは漢字の書きや読みがきっちり出来たからです。やはり準2級で必要になってくるのは一般漢字をどれだけ知っているかが重要になっており、知らなければ知らないほど大変だと思いました。勉強は3級のときより少し大変だったけれど、暗記をしたら本番でも少し助かりました。

漢字検定準2級取得に役立った学校や書籍

漢字検定準2級が実社会で生かされたシーン

 漢字検定準2級を勉強してよかったと思うことは短大に入る面接を受けたり、就職するときに少し役にたったことが大きいと思います。
 また難しい漢字も知っているので、仕事をしていたときも事務で唯一評価されたことも嬉しかったと思いました。
 漢字検定も就職のときや大学を受けるときにも役に立つので取っておいた方がいいし、簡単に取れるのがいいと思いました。

-10代, 500時間未満, 公的資格, 女性, 漢検準2級, 通学
-,

Copyright© 履歴書に書ける! 簡単に取得できる資格 , 2019 All Rights Reserved.